Fly Me to the Moon

“Fly Me to the Moon (In Other Words)”
はい、この曲です。知らない人はいませんね。

  • Frank Sinatra – Greatest Hits
    シナトラは、下記の譜面通りのキー(C)
    同じキー、同じような編曲でのカラオケ
    • /
    Update Required
    To play the media you will need to either update your browser to a recent version or update your Flash plugin.
  • Frank Sinatra – Duets and Duets II
    こちらは、アントニオ・カルロス・ジョビンとデュエット。
    これも同じキー(C)
  • Tony Bennett – The Essential Tony Bennett
    トニー・ベネットはヴァース(Verse)付き。、3半音上がった “E♭”
  • Michael Bolton – Swings Sinatra (2006)
    世の奥様方に人気のマイケル・ボルトン、途中で半音上がります “E”->“F”
  • Nat King Cole – The One And Only (1990)
    ヴァース(Verse)付き。途中で2半音上がります “B♭”->“C”
  • Carol Sloane – The Songs Sinatra Sang (1996)
    キャロル・スローンも良いが、フランク・ウェスのフルートが!
    • /
    Update Required
    To play the media you will need to either update your browser to a recent version or update your Flash plugin.
    キャロルのキーは “F”
  • Diana Krall – Live in Paris(2002)
    ライブです。自身が弾くピアノで。 “F”
  • Anita O’Day – Make Mine Blues (1960)
    アニタ姐御は、Verse代わりに3拍子で歌い出し、途中からキーもテンポも上げて4拍子でスウィングします。ぜひ、お聴きあれ。 “E”->“F”
  • Chris Connor
    クリスは、さらに凝っていて、スローな3拍子 -> 4拍子でスウィング -> 3拍子の構成。 転調なしの”F”
  • Julie London – Swing Me An Old Song (1996)
    殿方好みのジュリーは、ちょいとリヴァーブが多めですな。 “E”
  • June Christy – The Best Of June Christy
    ジューン・クリスティはテンポ・ルバートでささやいています。3拍子で “A♭”。これはイイ!!