【漫画】「ゆらぎ荘の幽奈さん」のネタバレ&感想!【除霊したいができないジレンマ...】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は「ゆらぎ荘の幽奈さん」を紹介します!

「ゆらぎ荘の幽奈さん」はミウラタダヒロ先生の作品で2016年から現在も週刊少年ジャンプで連載。

かなり長いこと連載してますし、アニメ化もされた有名な作品なのでご存じの方も多いと思います。

しかし、ちょっとエッチな一般マンガとしてこの作品ははずせないだろうということで、あえて記事にしてみました。

少年誌といっても、エロの頻度と質は高いので見逃せない作品です♪

「ゆらぎ荘の幽奈さん」のあらすじ&ネタバレ

主人公の「冬空コガラシ」は、生まれたときから霊に取りつかれやすい体質。

そのせいで、高校生になるまでいろいろな霊に取りつかれ悲惨な人生を送ってきた。

霊のせいで借金を背負い貧乏なコガラシは、除霊できたら家賃は無料という好条件の格安下宿「ゆらぎ荘」を紹介される。

悪霊たちに壊された普通の人生を取り戻すために、霊能者に弟子入りし霊と戦う術を身につけたコガラシは、この格安物件に住むためになんとしても除霊することを決意する。

さっそくゆらぎ荘の温泉でくつろいでいると、女の子の幽霊が入ってきた。

霊をぶん殴って除霊するスタイルのコガラシだったが「女性は殴れない」というポリシーを持っていたため、除霊ができなかった...

除霊しないと永住権は獲得できない...でも女は殴れない...

はたしてコガラシは、この女の子を除霊してゆらぎ荘の永住権を獲得できるのか...!?

「ゆらぎ荘の幽奈さん」の感想

2016年から週間少年ジャンプで連載しているので、もうかなり有名な漫画です。

少年誌なのでいわゆる最終的な行為はありませんが、チラや服を脱ぐ系のサービスシーン、行為を思わせるようなきわどいシーンはあります。

お色気シーンのある女性は、10人近くいるのでマンネリ化することはないですね♪

ただ1話完結が多く、毎話ごとにメインの女の子が変わるので目当ての女の子がなかなか登場しないということはあるかもしれません。

主人公は気持ちがちゃんとしてる(?)ので、いわゆるヘタレとか優柔不断でイライラすることもありません。

まぁなかなか最後までブレイクできないのは少年誌のお約束ですが...

続きが気になる人は、試し読みでチェックしてみてください!

おすすめの記事