【漫画】「これも全部あの夏のせい」のネタバレ&感想を紹介【絶世の美女の怪しい秘密は...】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回はBSさんの人気コミック「これも全部あの夏のせい」のネタバレや感想を紹介します!

突然ですが、大学生ぐらいの歳だと、とにかくアレですよね~

暇はある、金はない、性欲はある、モテない(泣...よくわかる。

でも、ブサ面で金はなくとも彼女がいる!?

そんなダサい大学生・宮田くんのひと夏のエピソード!?

主人公、宮田くんの心情とか想いとかが赤裸々に描写されるので結構共感できちゃう漫画です♪

「これも全部あの夏のせい」のあらすじ

主人公の宮田大吾はブサメンの大学生。

暇だけど金はないという低スペック男子だったが、やることがなくて運動ばかりしているので体格は無駄にいい。

今日も、ライフセーバーのバイト中に水着美女に興奮してクビになってしまった。

しかし、そんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいた!?

「これも全部あの夏のせい」のあらすじ&ネタバレ

1巻のネタバレ

三流大学に在学中の宮田大吾は、なぜか誰もがうらやむ美人の彼女もち。

実は1年前に無我夢中で告白したら、なんとOKをもらえたというウソのような話だ。

しかし、いまだになぜOKだったのかは謎のままだった。

1年3か月付き合っている宮田と彼女のスミレだったが、キスまでは許すもののその先は完全にNG。

「結婚前はダメ」と許してもらえなかった。

今日も先に進もうと懇願してみるも、ラブホまで行って手までがせいぜい。

イケメン、高身長、金持ちでT大法学部の幼馴染・佐々木瑛太に相談すると沖縄でグループ旅行に行って、1週間ぐらいするとチャンスがあるかもと願ってもない提案が。

旅行をOKしたスミレと瑛太の彼女と4人で沖縄に向かう大吾。

しかし、さゆりは初めてスミレを見たとき「私のことを知ってます?」と意味深な言葉を。

どこかで会ったことがある気がするが思い出せないというさゆりに、「初対面だわ」とこともなげにスミレは答える。

かくして沖縄に出発した4人は、どんなことが待っているのか? さゆりとスミレの関係は? 大吾は目的を達成できるのか?

人気記事【2020年版】エッチな一般漫画おすすめ10選【お色気・セクシーシーンあり】

2巻のネタバレ

4人は、ついに沖縄にやってきた。大吾は、親友である瑛太の彼女さゆりの存在がどうしても気になってしまう。

沖縄に着いて、早速海へ向かう4人。しかし、大吾の期待とは違ってスミレは、水着ではなくTシャツと短パンというガッカリな格好。一方で、着替え終わってやってきた瑛太の彼女さゆりは、ピンクの際どい水着だった。

海から別荘に帰ったあと、4人は疲れ果てて眠ってしまう。先に起きた大吾は、ソファーで眠っているさゆりに気がつく。さゆりの大胆な格好でまたも股間をパンパンにしてしまう大吾。

呼びかけても反応のないさゆりに、ちょっとづつイタズラを始めてしまう...

3巻のネタバレ

大吾は、彼女のスミレから一線を超えることを拒まれている現状から、寝ている瑛太の彼女さゆりにイタズラしてしまう。しかし、過ぎたイタズラをするのをなんとか思いとどまらせて、最後にはトイレに駆け込むのだった。

テレビに飽きたさゆりが、「真実か挑戦か」という4人の中で3人が質問、1人が答えるというゲームをすることにした。

真実を話せない場合は、コップ1杯の酒を飲むというこのゲーム、大吾が最初の1人に選ばれ、さゆりのキワドイ質問に答えることになる。

大吾の次は、スミレ、さゆりと続いたが、お互いに回答しにくい質問を選び、お互いに酒を飲むことを選ぶ。仲を深めるゲームのはずだったが、女性陣の対立を煽るような展開になってしまう。

酔いつぶれたスミレをベッドに運ぶ大吾。自分を頑なにお預けさせるスミレが、実は男性経験があるということを知ってしまい、嫉妬の炎を燃やしてしまうのであった。

4巻のネタバレ

酔いつぶれてベッドに横になるスミレ。もう我慢のできない大吾は、裸になってスミレの上に覆いかぶさった。

スミレの履いている短パンを脱がし、もうちょっとのところで全てが露出するというところで大吾は、それ以上先に進むことをやめてしまう。

1年上我慢したのに、こんなだまし討のようなやり方はプライドが許さないという気持ちからだった。

一方、瑛太とさゆりは大吾がスミレに一線を超えることを拒まれていることについて話していた。今までの行動から、お預けを食らっている大吾がスミレと付き合い続けていることが不思議だったのだ。

朝起きると、やけに仲の良さそうな瑛太とスミレの姿を目撃してしまう。最初渋っていたスミレが、沖縄行きを承諾したのは、瑛太がくることを知った直後。

まさかとは思いながらも、スミレの瑛太への思いに不安をよぎらせる大吾であった...

「これも全部あの夏のせい」の感想

しょっぱなから、謎が多い漫画だな~という印象ですね。

宮田くんは人間っぽくてかなり憎めない(笑 んですが、スミレ、さゆり、瑛太とみんななにか秘密がありそうで、でもなかなか明かされないので続きが気になってしまいますね。

この漫画、女の子もかわいくてスタイルもいいんですが、最大の欠点がさゆりとスミレがたまにどっちだかわからないぐらい似てることですね。

作者が書き分けが苦手なのか、こういった女性を描くのが好きなのか不思議です。

セクシー展開は、メインテーマでもあるので、ちょいちょいとあるんですがあまりキツイものではなくあくまでもストーリー中の必要な部分って感じです。期待しすぎると肩透かしをくいます。

電子コミックサイトで1,2冊は無料で試し読みできることが多いので絵や内容も含めてチェックしてみてください。

おすすめの記事