【漫画】「BTOOOM!(ブトゥーム!)」のネタバレ&感想を紹介【リアルボンバーマンでサバイバルを勝ち抜け!】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は「BTOOOM!(ブトゥーム!)」のネタバレや、セクシーシーンのある回について紹介します!

「BTOOOM!(ブトゥーム!)」は井上淳哉先生が週刊コミックバンチと月刊コミック@バンチで連載していた、どこかの島で生死を掛けたゲームを強いられるという漫画です。

今でこそ異世界ものでよくあるゲームの設定と同じ世界で...というストーリーですが、特に別の世界に飛ばされるわけではなくリアルの世界での話となります。

「BTOOOM!(ブトゥーム!)」のあらすじ&ネタバレ

主人公の坂本竜太は、プライドが高く根気がなかったためニートになり家で「BTOOOM!」というオンラインゲームに熱中していた。

実は竜太はSAKAMOTOというプレイヤー名で世界ランキング10位まで上り詰め、日本人プレイヤー最高位のこのゲーム内ではすごいプレイヤーとして有名だった。

しかし、ある日竜太が目覚めるとそこはジャングルの中だった。

なぜそこにいるかもわからず、混乱する竜太だったが島を探索しているうちに爆弾を投げられ殺されそうになる。

そう、ここは無人島で竜太が熱中していた「BTOOOM!」のリアル版の世界だった。

各プレイヤーは、効果の異なる爆弾をそれぞれ8個づつもち左手に埋め込まれたICチップを8つ集めることでゲームをクリアできるという。

竜太は「BTOOOM!」で培った能力を活かして生き残ることができるのか? なぜこの地に連れてこられたのか?

「BTOOOM!(ブトゥーム!)」の感想

すでに完結した漫画ですが、今読んでも面白いです。

内容はあらすじの通りで、無人島でさまざまな機能のある爆弾をつかってバトルロワイヤルをするというもの。

こういったサバイバルバトル系漫画は、人を殺めることの葛藤や、裏切り、極限状態での人の弱さをテーマとしていることが多くこの漫画もただゲームするだけでない人間のドロドロが楽しめます。

エロに関しては、あまり多くはありません。

ただこういった何でもありのデスゲームなので、若い女性がいれば襲われたりはお約束ですね。むしろヒロインの女子高生が少し襲われただけで、サバイバル系の漫画では少ない方でしょう。

ちなみにヒロインはミニスカートなのでパ〇チラはしょっちゅうあります(笑

おすすめの記事