【漫画】「はぐれアイドル地獄変」のネタバレ&感想を紹介【空手&アイドルのわがままボディ】

こんにちは。・∀・)ノ゛

歌手を夢見て、グラビアアイドルをこなし多くの女性がその夢に向かい散っていった...

そんなグラビアアイドルからの成り上がりストーリー(?)

ギャグあり、エロあり、戦いありといろいろ入った面白展開が見ものです。

今回は【漫画】「はぐれアイドル地獄変」のネタバレや感想を紹介します。

「はぐれアイドル地獄変」のあらすじ&ネタバレ

主人公の南風原 海空(はえばる みそら)は沖縄出身の売れないグラビアアイドル。

実家の空手道場で鍛えた武闘派だったが、次のステップを夢見て着エロの仕事を頑張っていた。

しかし、次のステップとして事務所がもってきた仕事はAV。

実家の家族のために泣く泣く仕事を引き受けた海空のデビュー作は「黒帯アイドル100人組手 負けたら100人に輪姦される」という過激なもの。

圧倒的な空手の技で次々に相手を倒していく海空は、ついに監督も倒し歌謡ショーを勝ち取る...が絶望的にオンチだった...

次の仕事もAVかとげんなりする海空だったが、空手AVのサンプルが目に留まりテレビの仕事が来るようになる。

かくして芸能界で海空はスターになることができるのか!?

「はぐれアイドル地獄変」の感想

ちょっと天然で少し足りない子ですが、小麦色の健康的な肌と魅惑のIカップの最強空手グラビアアイドルの漫画です♪

いつも一生懸命で性格もいいので、きわどいグラビアアイドルだったり、汚れ仕事をこなしながら悲惨な目に合うのですが、なぜか応援したくなります。

エロは頻繁に出てくるのですが、ギャグも多いのでなぜかエロいと感じないですね。

そのためエロ目的ではどうかな~と思います。(こういうのがイイ!という人もいるかもしれませんが)

絵柄は、好みが分かれそうです。まあ表紙の通りの感じですが、念のため試し読みでチェックしてください。

おすすめの記事