【漫画】「異世界ソープランド輝夜」のネタバレ&感想を紹介【異世界ネタがついにここまで♪】

こんにちは。・∀・)ノ゛

数々の名作がある異世界もそろそろネタ切れかと思いきや、こんなものまで(笑

やっぱりソープランドってことは...アレがメイン。かなりエッチな感じに仕上がっています♪

しかし!「異世界!」 「ソープランド!」 ばかばかしいと思いきや、これが意外にはまる。

控えめに言っても面白いです。

それも『SALAD DAYS』『都立水商!』といった作品を出した猪熊しのぶ先生が異世界を描いたからです。

今回は「異世界ソープランド輝夜」を紹介します!

「異世界ソープランド輝夜」のあらすじ&ネタバレ

舞台は竜谷峡の王国である「トムル」

古よりドラゴンによる被害に悩まされ「竜を狩る者」の存在が絶対に不可欠だった。

「トムル」で活躍する勇者である「リコリス」だったが、重大な悩みをかかえていた。

それは「トムル」では「未婚の性交渉を禁ずる」という法律。

自由な冒険者に戻りたいと考えるリコリスの元に友人のアレクがやってくる。

アレクは人も通わぬ魔物の森で「娼館」を見つけた、この国では性交渉はできないが隣国まで行けば可能であるという。

半信半疑でアレクについていくリコリスは、森の中で煌々と輝く「ソープランド輝夜」にたどり着く。

なにかのワナか信じられないリコリスだったが、担当についた「エリ」のテクニックに骨抜きにされたしまうのであった...

「異世界ソープランド輝夜」の感想

え?これ一般漫画の範疇ですよね..?というか、異世界ですが、舞台がソープランドなため毎回あのシーンです。

しかもソープなので本番ありというもう...ね。

絵は画力が高くかわいい女の子を描くのには定評のある先生なので、スタイルとかプレイの描写は秀逸です。

私はソープに行ったことがないので、あーこういうプレイがあるのねーと参考になりました(笑

ソープにいる女の子は、最初は現代日本のソープ嬢だけですが、異世界の女の子をお店に勧誘してというタイプも取りそろえますよ~的な演出で飽きさせません♪

ただ娼館に行ってプレイするだけだと、話が終わってしまうので今後はどのような展開になるのか期待が高い作品です。

私はこの絵柄大好きですが、人によって好みがあるのでまずは試し読みでチェックした方がいいでしょう。

おすすめの記事