【漫画】「魔王の始め方」のネタバレ&感想を紹介【やりたい放題なダークファンタジー】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回はコミックヴァルキリーで連載中の「魔王の始め方」を紹介します。

この漫画は、人間に裏切られ魔王になった男がダンジョンを作って次々に仲間を増やし世界征服を目指すというもの。

かわいい女の子たちが次々と仲間になっていくのでハーレム好きに合うでしょう。

※ 結構グロとか鬼畜な内容もあるので苦手な人は注意です。

「魔王の始め方」のあらすじ&ネタバレ

人間に裏切られ絶望した主人公のオウルは長年の探求の結果、高濃度な魔力の結晶である「ダンジョンコア」を見つけ出す。

まず初めにオウルは、肉体を若返らせ最初の仲間としてサキュバスを呼び出す。

そしてダンジョンを広げ、世界を征服するために近隣の村を襲うことにした。

逆らうものには永遠の苦役、従うものには貢物を要求し着実に勢力を広げるオウルは、6つの村と契約しダンジョンを拡張する。

順調にダンジョンを育てるオウルだったが、どこかの村から雇われた上級の魔法剣士がダンジョンへ侵入してくる。

かなり腕の立つ剣士だったが、オウルの策略で眠らせることに成功。

しかし英雄の星の元に生まれた殺すことも洗脳することも難しいため、別の方法で従わせることにする...

「魔王の始め方」の感想

ざっくりとした話の内容は、魔王がダンジョンを構築し仲間を増やして勢力範囲を広げていくというもの。

結構エロが頻繁に出るので、もう一般漫画じゃなくて成人指定のような内容ですね。

家で読む分にはいいですが、外では読めませんね(汗

でてくる女の子は大体かわいくて違ったタイプなので飽きずに読み進められます。

この主人公、やってることは冷酷で邪悪なんですが、ギャグ的な要素があったり結果的に村や町を守ったりとなぜか悪だけでは終わらないところが読んでいて面白いところです。

また魔力はすごいけど武力は最低で簡単につかまったりもします。単なる俺ツエーでもないので、ダンジョンや勢力を広げたり、ハーレム系の話が好きなら読んでみてもいいと思います。

おすすめの記事