【漫画】「妖怪少女―モンスガ―」のネタバレ&感想を紹介

「華麗なる食卓」「すんどめミルキーウェイ」で人気のふなつかずき先生の妖怪バトルラブコメ!?

かわいい女の子、お色気・セクシーシーン多数で妖怪好きにもセクシー漫画好きにも楽しめます。

今回は「妖怪少女―モンスガ―」のネタバレ&感想について紹介します!

「妖怪少女―モンスガ―」のあらすじ&ネタバレ

主人公の西水流八喜(にしずるやつき)は、20歳で彼女いない歴=年齢、もちろんDTのフリーター。

子どものころから霊感があり、妖怪のたぐいは毎日のように目にしていた。

さらに八喜には、いい霊と悪い霊を見分ける能力があった。

ある日、主人公は綾辻轆花(あやつじ ろっか)というろくろ首の少女と出会う。

家に住みついた轆花と過ごしているうちに八喜はさまざまな妖怪たちとかかわりを持つようになる。

「妖怪少女―モンスガ―」の感想

女の子がかわいい、画力が高いで有名な作家だけあって今回の漫画もエッチな展開ありで頑張っています♪

話の内容はギャグやセクシー満載でバトル漫画なんですが、けっこうノリは軽いです。

ちなみに妖怪がメインの漫画ですが、気持ち悪い系のものは少なく、そういうのがあまり好きではない人でも楽しめると思います。

話自体は、奥深いわけでもなく平凡でバトル回が結構あります。

この漫画の女の子が気に入ったなら、同じ作家さんのもっとエロよりの「すんどめミルキーウェイ」もおすすめなのでそちらもチェックしてみてください♪

【漫画】「すんどめミルキーウェイ」のネタバレ&感想!【かわいい女の子だらけだけど、すんどめ...】

おすすめの記事