【漫画】「なんでここに先生が!?」のネタバレ&感想を紹介【1巻完結のラッキースケベ物語】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は「なんでここに先生が!?」のネタバレや感想について紹介していきます!

「なんでここに先生が!?」は、蘇募ロウ先生による1巻(10話)オムニバス形式、[週刊ヤングマガジン]で連載中の漫画です。

基本的には、先生と生徒のカップルの話ですが、先生がドジだったり、変わった特徴があったりしてエッチなハプニングが起こるという内容。

1巻につきタイプの違う先生の話になるので、飽きがきません。また、コミックスで購入する際にはタイプの先生を表紙で選べます。(オムニバス形式なので飛ばしても影響がない)

テレビアニメにもなったので人気が高い作品です♪

「なんでここに先生が!?」のあらすじ&ネタバレ

各巻によってメインの先生が変わってくるのですが、おおまかなあらすじとしては先生と生徒がハプニングやちょっとした興味で距離が近くなり、最後には結ばれるといったものです。

1巻:こわもて先生

1巻のメインヒロインは「鬼の児嶋」と生徒から恐れられる先生。恐ろしいと評判だが、佐藤一郎の前では、なぜか天然ドジっ子先生。それが原因で引き起こされるエッチなハプニングの数々。

2巻:清純派先生

清純派で学園のマドンナの松風先生は、見た目は強面で中身は純朴な鈴木くんを意識しエッチなハプニングに巻き込まれてしまう。純情で一歩引いた松風先生と純で妹想い、鈍感な鈴木くんの関係が面白い♪

3巻:幼馴染のガサツ系先生

今回の先生は、団地のお隣同士で幼馴染の生徒 高橋隆にイタズラを繰り返す困った先生・葉桜ひかり。幼馴染として意識せずにイタズラをするひかりだったが、度重なるエッチなハプニングで異性として意識しだす。

4巻:クールで冷徹な先生

常にクールで表情を変えない保険の教師・立花千鶴。生徒からのあだ名は「絶対零度の立花」
何事にも動じず常に冷静だったが、実は生徒と親しくなりたいと望んでいた。千鶴は表情をくるくる変える田中に興味津々次第に二人の距離が近くなっていく。

5巻:金髪ツン系先生

今度の先生はALTで日本に来た外国人のホムラ・フランチェスカ。ホムラはまだ16歳だったが、海外での優秀な成績で先生として認められていた。生徒の伊藤に会いたくて日本に戻ってきたが、肝心の伊藤は松風先生にぞっこんだった。

6巻:背後霊先生

今回のヒロインはいきなり後ろに来てプライベートを言ってくるという「背後霊の猪川」バイトに夢中で学校に来なくなった生徒の渡辺を学校に来させようとバイト先まで押しかける。その異様な雰囲気に恐れる渡辺だったが、実は猪川先生は生徒に一生懸命なだけだとわかり...

7巻:アイドル幼馴染先生

山本大和が子どものころから好きだった幼馴染の桜花姉ちゃんは、国民的アイドルのリーダー。東京の大学に行って手が届かなくなったと思っていたら、なんと教育実習生として教壇にたっていた!?
天然で元気な大和は桜花姉ちゃんに再び会えて舞い上がっていたが、桜花の態度はなぜか冷たくて...

「なんでここに先生が!?」の感想

ちょっと勘違いしたり、ドジっ子だったりギャップがあったりと、同じようなエロハプニングが起きるだけなんですが、飽きさせない工夫があります。

メインで出てくる先生や生徒の性格や背景も毎回違うので、必ずヒットする先生が見つかるはずです♪

それでも、なかなかこの設定で続けるのは難しく、なかなか広がらないネタ切れ感はところどころあるような気がしますね。

割り切って、ラッキースケベありのセクシー漫画と思ってみると楽しめると思います。

おすすめの記事