【漫画】「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」のネタバレ&感想を紹介【一瞬の迷いが命取り、難関ゲームを攻略せよ】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」を紹介します。

唐突に始まる謎のゲームに翻弄され次々にゲームのクリアを求められるというストーリー。

いきなり起きるバッドエンドに、昔よくやった「かまいたちの夜」みたいなアドベンチャーゲームを思い出しますが、攻略のアイテムがあったり、相手のステータスが見れたりと今風な感じもあります。

「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」のあらすじ&ネタバレ

ある日、主人公の長谷川亮が目覚めると、目の前にパソコンのフォルダのようなものが見えるウインドがあるのに気がつく。

ウインドウには、自分の名前、年齢、体力、貯金額が表示され、その内容はぴったり現実と一致していた。

突然現れたウインドウに状況をつかめずにいる亮だったが、ウインドウをいじっているうちに「スカウター」をいうアイテムを見つける。

「スカウター」の説明では、[女性を見つめると攻略に必要な情報が出る]と書いてあった。

どうやら、このゲームは女性を攻略する目的らしい。。

外に出てスカウターを試していると、隣のマンションの女性(桜井)に攻略情報が表示される。

亮は、攻略の意味もわからず桜井に接触することに決める。

はたして、攻略の意味とはなんなのか?亮はこのゲームを無事に終了できるのか?

謎だらけのゲーム攻略が今始まる!

「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」の感想

前振りもなく突然はじまった命がけのゲーム。

説明もなく、手探りでゲームをしなければならないので読んでいるこちらもハテナの連続です。

しかし、少しでもなにかを間違えるとすぐにゲームオーバーになってしまうというスリルが癖になりそうです。

全体的に説明不足なので(そこが面白いところでもありますが)、例えばアイテムなど、意味がわからないこともたくさんあってもどかしいこともありますが、なぜか続きが気になってしまう漫画です。

エッチなシーンはそれほど多くはないですが、たまに乱交パーティだったり、攻略時にそれ系の描写はでてきます。

あとは、かわいいけどぶっとんでる最強の攻略対象がよくパ〇チラします(笑

エロ目的でなくともストーリーは面白いので、試し読みで絵柄をチェックしてみてください。

おすすめの記事