【漫画】「夫を噛む」のネタバレ&感想を紹介【それぞれの夫婦のそれぞれの関係...】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は水瀬マユ先生の「夫を噛む」を紹介します!

※感想も含めネタバレが入っているので注意してください。

この漫画は田舎の地方都市を舞台に4人の妻たちの不倫模様を描いた作品です。

不倫といってもドロドロした感じのものではなく、夫に不満を抱えた妻たちがそれを解消するために...といった内容です。

妻の不貞がテーマなので、行為含めたエロはありますがドロっとした感じはなく結構ライトなエッチさです。

でも、人妻ものってなんか興奮しますね。私はこういう漫画は大好きです(笑

「夫を噛む」のあらすじ&ネタバレ

この漫画はオムニバス形式で各話が別々に展開していきます。

第一話は、大手企業を退職し県議を目指すため地元に引っ越してきた夫婦の話。

夫の地元についてきた藤花は、子どもも周りに友達もいなく、義両親は隣町、夫との関係は冷え1人の時間をもてあましていた。

あまりの寂しさに縁側で一人で自分を慰めていたところ、空き家だと勘違いして入ってきた村田に行為を見られてしまう。

園芸をしている村田のビニールハウスに招かれた藤花は、多肉植物をもらい育てることに。

うれしくて夫に見せるが、夫からは相変わらず冷たい仕打ちを受ける。

ショックを受けた藤花は、多肉植物の鉢を壊し雨の中村田のところへ...

「夫を噛む」の感想

全体的な漫画の構成としては、黒澤R先生の「金魚妻」に似たような感じです。

構成は似ていますが、「夫を噛む」は絵柄的にも内容的にも、もう少しサラッとライトにしたような感じです。

エロ描写は少なく、毎話1回はなんらかの行為描写やサービスシーンがあります。

1話ごとに話は違うのですが、のちのち各話がつながっていくようになっています。

今のところ夫との関係や夫以外の人との行為にいたる過程だけが描写され最終的な展開は描かれていないのでいわゆるスッキリ感はありません。

まだ1巻しかでていないので、今後どのように展開するかわかりませんが、今後これらの話をどのように持っていくかでこの漫画の評価はかわってきそうです♪

おすすめの記事