【漫画】「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」のネタバレ&感想を紹介【姉と妹のドキドキご奉仕ラブコメ!?】
こんにちは。・∀・)ノ゛

かわいい妹がセクシー姉、エロ妄想の激しい担当に囲まれた新人漫画家は連載を続けられるのか!?

今回はうらやまけしからんエロコメディ(笑「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」を紹介します。

ギャグ満載、チラ満載、サービスシーン満載の妄想全開ラブコメです!

「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」は、『少年ジャンプ+』で配信中の山本亮平先生の作品です♪

「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」のあらすじ&ネタバレ

主人公は、週刊少年ジャンプに連載中の新人漫画家 早乙女モブユキ。

漫画家として日々締め切りに追われているモブユキには、アシスタントとして手伝ってくれている姉妹がいた。

姉は高校生の早乙女ノアン、妹は中学生の早乙女カノン。

一見おかしいとは思えないシチュエーションだが、姉のサポートはエロ全開である意味変態チック、妹は普通っぽいが姉に対抗して暴走することも。

二人のエロいサポートを受けながらなんとか漫画を連載してきたモブユキだったが、ある日、新しい担当に変わることに。

その担当が、エロ漫画好き、妄想癖ありとこれまたぶっ飛んでいた。

さらに隣に住んでいたのは、同じ新人漫画家で人気も実力も上の漫画家「舞空エンジェル」だった!?

モブユキは、周りを取り囲むエッチで変態(?)の中でうまく漫画を連載していけるのか!?

「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」の感想

姉と妹というのが、近親を感じてちょっと微妙ですが、エロとギャグが絶妙にマッチしていて楽しい作品です。

正直、エロ方面は少年誌ということもあって控えめな(といっても結構責めてる)感じですが、画力も高く女の子はかわいい上に各キャラの個性も際立っています。

そのため、エロ目的というよりは、ギャグ漫画にエロがミックスされているような感覚の方ががっかりすることなく楽しめるかな~と思います。

キャラとしては、担当の瀧波レモンがかなり人気が高そうです。突き抜けたキャラでボケや勘違い、妄想もかなりいい線いってます♪

1話~2話で大体話が完結しているので初めての人は1巻から楽しめると思います!

まずは試し読みでチェックしてみてください♪

おすすめの記事