【漫画】「佐藤くんは覗ている。」のネタバレ&感想を紹介【アプリで女の子の心を覗いたら...】

こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は「「佐藤くんは覗ている。神様アプリで女の子のココロをノゾいたらど××だった」のネタバレや感想を紹介します!

気になる女の子の気持ちを知りたいと思うのは、男なら誰でも一度は考えたことがあるはず。

それを実現するスマホアプリがあったらどうなる?というストーリーです。

心が覗けたら恋愛もエッチだって上手くいく...といいたいところですが、そう簡単ではないようです...

「佐藤くんは覗ている。」のあらすじ&ネタバレ

主人公の佐藤くんは30歳の童貞。毎日エロゲをおかずに自分を慰める日々だった。

女性に免疫がないため、会社でもいいように使われてしまう佐藤くんだったが、会社のアイドル夏川さんが気になっていた。

ある時に、佐藤くんは急に予定が空いてしまった夏川さんに飲みに誘われる。

高嶺の花だと思っていた夏川さんだったが、意外にも自分に好意がありそうと感じた佐藤くん。

勢いで告白しようとしたが、テンパってしまい、エロゲの鬼畜なセリフを言ってしまう...

怒った夏川さんに完全に嫌われた佐藤くんだったが、次の日スマホのメールに「気になるあの子の秘密を教えます。」という怪しげなメールが来る。

そのメールを本気にはしていなかった佐藤くんだったが、はずみで同僚の立花さんをアプリに登録してしまい...

「佐藤くんは覗ている。」の感想

1巻完結の漫画で設定はどこかで見たことのあるような女の子の気持ちが覗けるというもの。

最後の最後のオチとしては、「そうきたか!」という感じでしたが、各キャラの掘り下げが足りないというかぶっ飛んだキャラばかりで女子の魅力がイマイチな感じでした。

もっと女の子たちのキャラや背景がわかるような描写があればもっとよかったような気もします。

セクシーシーンは、毎話ごとにありますが主人公がヘタレ属性なので最後の一線は超えません。

いろいろな意味で惜しい漫画です。

同じ作者の続編として「鈴木くんは覗ている。」が出るのでそちらにも期待したいです♪

おすすめの記事