【漫画】「ガイシューイッショク」のネタバレ&感想を紹介【押しかけツンデレ娘はどう扱うのが正しいのか】

こんにちは。・∀・)ノ゛

巨乳でかわいい女の子が家に押しかけてきて、ともに生活するって憧れのシチュエーションですよね。

でも、女の子の性格がキツかったら...地獄です。

登場人物がひと癖もふた癖もあるので、好き嫌いが分かれそうな内容ですが、おさわり対決がなかなかエロそうなので紹介しておきます。

今回は「ガイシューイッショク」のネタバレや感想を紹介します!

「ガイシューイッショク」のあらすじ&ネタバレ

主人公の勤める不動産会社にやってきたのは、自称漫画家のヒロイン境みちる

保証人なし、家賃が払えるのは3か月後という、かなり厳しい条件とは思いながら、主人公の広海は一応物件を当たってみるが当然のごとく合う物件は見つからない。

しかも、文句ばかりのみちるについに広海はキレて暴言を吐いて追い返してしまう。

広海の帰宅時に待ち伏せしていた彼女は、電車で一緒に帰る際に盗撮犯にしたてあげ、それをネタに広海の家に住み着いてしまう。

家の中を我が物顔で歩き回り、何もしない上に暴言を吐いて広海を困らせるみちる。

耐えかねた広海は、彼女を追い出すためにある対決を提案する。

対決の内容は、広海が彼女の体を10分間自由にさわり、彼女が喘ぎ声を出したら負け。逆に広海が勃起したら負けというゲーム。

なかなか勝てない広海だったが、対決の内容は徐々にエスカレートしていく...

はたして広海は、みちるから勝利して家から追い出すことができるのか?対決はどこまで進んでしまうのか?

「ガイシューイッショク」の感想

1巻、2巻読んでみましたが、このヒロインは性格がアレなんで賛否両論ありそうですね~。

特に1巻は男をばかにしたような言動と、育ちの悪さが行動からにじみ出ているので、こういうタイプがダメな人は本当にダメでしょうね。

しかし、中盤から始まるおさわり対決では、ヒロインの感情が透けてみえてくるので、そこにツンデレ的な良さを見つけられれば...というところ。

さらに進んでくると、おさわり対決も過激になってきてあと一歩で...というところまで来ます。

最後の一線を超えてしまうと今後どんな展開になるのか予想がつかなくなりますし、だからといってこのおさわり対決だけでもマンネリだし...と展開が難しくなる気がします。

私もこのヒロインは正直キツイですが、今後の展開が気になるのでやっぱり続巻も見ちゃうのかな~とクセになりそうな不思議な魅力がある作品です。

おすすめの記事