漫画「JKハルは異世界で娼婦になった」ネタバレ&感想を紹介!【ウツツで人気沸騰中!】

異世界に転生しても、何の能力もなかったらどうやって生きていくんでしょう...

転生もので定番は、冒険者か商人ですよね。

でも、冒険者はチート能力がないとすぐ死んでしまいそうだし、現代の知識で物を売るのもある程度の知識がないとできません(あと利権とかもありますしね)

そう考えると男尊女卑の世界で女性が生き残るためには、娼婦という選択肢は職業の一つとしてありえるのかな...と思ってしまいますね。

今回は何の能力もない女子高生が異世界で生きる「JKハルは異世界で娼婦になった」のネタバレや感想を紹介します!

「JKハルは異世界で娼婦になった」をお得に読むには

「JKハルは異世界で娼婦になった」を読むなら現在のところ唯一先行配信している「まんが王国」がオススメです。

1.月の会員費用を取られない!
2.試し読みで1話無料
3.スマホ、PCでも読める
4.割引などのキャンペーンが多い
5来店ポイントがもらえる

⇒ まんが王国(https://comic.k-manga.jp/
※左上のタイトル横の検索ボックスから「JKハル」を検索してください

では、さっそく1巻~最新刊までのネタバレです。

「JKハルは異世界で娼婦になった」のネタバレと感想

1話のあらすじ

事故で異世界に転生してしまった女子高生の小山ハル。転生した世界は、男尊女卑があたりまえ、魔王が暴れオークが子どもをさらうのが日常のファンタジーな世界だった。

チート能力も商才もない普通の女子高生ハルは、この世界で生き抜くために酒場兼娼館『夜想の青猫亭』で働くことを決意する。

1話のネタバレ

あらすじからの続き⇒

娼館で働き始めたハル。

娼館の仕事は、現代のそれと違って酒場で客をとる。

ハルが働く夜想の青猫亭には「飲む、食う、ヤる」の3つを目的とした客が集まるので、そこで給仕をしながら気に入られれば別の個室へ行ってベッドインという仕組みであった。

ハルは娼婦として体を売らなくとも、客と話しチップをもらえたり、固定客から食事をおごってもらえるのでチップだけで生活はできた。

ハルは売上の上位5人の神ファイブを超えるためには、もう一声が必要と考える。

しかし、ハルはこの世界ではまだ子供と思われているのか、胸が足りないのか、思いのほか新規の客をつかめずに悩んでいた。

そこへハルを「小山」と呼ぶ知り合いらしき男が来店する。

実はハルがこの世界に召喚されると同時に千葉セイジという、話したことはないがクラスメイトだった男も召喚されていたのだった...

千葉とハルの関係は?なぜ千葉にはチート級の能力が与えられたのにハルにはなかったのか?ハルは娼館で売り上げを上げられるのか?

1話の感想

異世界でスキルなし、周りにいる知り合いは、転生前にはバカにしていた千葉だけという。背景的に暗い話になりそうですが、そこはハルの明るいキャラクターでなんとか救われていますよね。

しかし、風俗的なことに抵抗がないとはいえ男尊女卑社会のため客も横柄でムカつきますねヽ(`Д´#)ノ 1話はあまり好きではないが、知り合いのため客についてもらった千葉を客にとって終了でした。

まだ導入ということもあるのか、この先がどう展開するのかまったく読めないですね♪

2話のあらすじ

娼館で今日も働くハル。

一人で外食してみると、レストランはすべて男性好みの味付け、内装で女性向けにしたら儲かるのではと密かに考える。

しかし、この世界での価値観は女性は一人で外食は、はしたないと考えられていた。

しかも、よくわからないことで説教されたりジロジロみられたりと自分の常識とこの世界の常識がかなり異なっていることに気づく。

そんなハルが開店前の準備をしていると何やらハルを見ている男性が...

2話のネタバレ

あらすじからの続き⇒

開店前の多くの仕事をこなすハル。

店で行うステージショーでは全員何かしらをやることになっていた。ハルはド音痴のため歌は辞退したが、学祭を盛り上げるために身につけた芸でステージの賑やかしを担っていた。

今日も夜になり酒場でウェイトレスとして働いていたハルだったが、昼間の男性が店にやってきた。

なにやら金持ちのボンボン風のこの男は、ハルに気があるようで...

2話の感想

まだ2話も序章のような感じで、ハルの日常が描かれていましたね。

そしてハルの周りをうろつく男の姿。

何やら金持ちそうですが、うまく引っ張って神入りできるのか?それともなにか重要な別の展開がくるのか?

3話のあらすじ

ハルを気に入って娼館に来たピュアな青年スモーブ(通称)

ハルを呼んでテーブルで話をするが、スモーブが指名する前に別の客から呼び出されてしまう。その客は、乱暴で時には身の危険さえ感じる。

しかしこの世界では女性の価値は低く、壊されても変えの利く道具...

くやしさや切なさを押し殺しながらも、ハルは健気に店中に愛想を振りまくのだった。

3話のネタバレ

自分の食堂で一人で豪快に食事をするハルを見初めて娼館を訪ねてきたスモーブ。

スモーブの家は大通りの食堂だった。

純朴そうな男性だったが、トークよりも体を売ることが目的のハルは当然のごとく営業をかける。スモーブが財布を出そうとするが、それより先にハルに指名がかかる。

しかしハルを指名した男性は、女性を乱暴に扱うのが大好きなイヤな奴だった...

3話の感想

ついに普段のハルの夜の仕事について詳細に描かれるようになりましたね。そして、この男尊女卑のひどさと、それに対して辛いながらも頑張るハルの健気さを応援したくなります。

異世界でもスモーブのような頼りないけど、優しそうな男性と千葉のような少しお調子者で扱いやすい男性ばかりだと楽に生きられていいんですけどねー。

しかし、この話今後どうなっていくんでしょう。夜の話ばっかりでも展開が行き詰ってしまいますから。

4話のあらすじ

仕事にも少しづつ慣れ、新しい目標をつくりたくなったハル。

千葉に冒険者になることを相談するが、女性は冒険者として登録できない。

そして女の冒険者はいるにはいるが、神職者で祝福を受けたものしかなれないことを知る。

また、異世界転生でよくある現代の知識を使った方法も難しいようだった。

新しい目標は定まらないが、とにかく今でできることをしようとするハル。

今日も店の女の子たちと女子会もどきのトークを楽しんで、コツコツと仕事に勤しんでいた。

4話のネタバレ

娼婦を始めて6か月。

毎日に変化をつけてフレッシュな人生を歩みたいハルは、新しい目標を探していた。今日もハルのところに通う千葉に相談するハルだったが、意外にも千葉はこの世界についていろいろと考えていた

ハルは冒険者になれないかと考えてみたが、男尊女卑のこの世界では女性は冒険者として登録すらできないらしい。

それでも女性の冒険者はたまにいたが、それは祝福を受けた神職者で幼少のころから訓練された一部の人間だけだとわかる。

この世界では、数百年前から続く魔王軍というモンスターたちと戦っていた。

人間側は魔王を討伐しようとしていたが、広大な森のあちこちからあらわれるモンスターたちのせいで魔王城にすらたどり着けず何百年も防衛戦を続けている。

さらに現代の知識をつかってこの世界で無双することもできず、ハルが娼館から抜け出すには八方ふさがりの状況だった。

そんなある日、お昼休みにお店の子達と女子会もどき。

女子は誰でも女子会が大好き。お店の話や恋バナで盛り上がり、夢中でおしゃべりをする。

そして今日もハルはコツコツと男と寝るのだった。

4話の感想

次こそどんな展開か気になるJKハルですが、今回も仕事や同僚との日常が中心でした。

娼婦で仕事するってなんかダークな響きですが、(客以外の)周りの人たちが結構いい人が多いのでなんか救われますね。

そして、千葉に相談した冒険者への道。

ハルも今のままじゃなく、何か別の道も探っているんですかね。

5話のあらすじ

元クラスメイトの千葉に一度見に来いと言われていた闘技場に足を運んでみたハル

千葉はかなり強くなっているらしく、闘技場で輝いていた。

その夜、顔を腫らした男に指名されるハル。

実はその男は昼間に...

5話のネタバレ

ハルと共に異世界に召喚された元クラスメイト千葉は闘技場でそこそこのランクにいるらしかった。

その自慢もかねてハルに闘技場を見に来いと誘う千葉。

千葉がうるさいために、昼間の暇な時間に闘技場をぶらついてみるハルだったが、想像よりも華やかで驚いていた。

女性が一人で外でお茶も飲めないため、千葉に付き合って一緒にお茶を飲むハル。千葉のチートで自由で夢のある生活にうらやましさを覚えるのだった。

そんな千葉にカワイイ女性のシスターがパートナー希望で近づいてくる。しかし千葉はハルをパートナーにするためにあっさりと断ってしまう。

千葉の妄想ストーリーにつきあいきればいハルは、ゴタゴタが長引く前にとっとと帰ることに。

その夜もハルは、娼館で仕事をするのだが指名してきた相手は昼間千葉にボコボコにされた相手だった。昼間千葉と会っていて見られていたか気になったハルだが、ヤブヘビになるため聞くに聞けなかった。

しかし、その男は千葉に負けた腹いせにハルにとんでもないことを...

5話の感想

ついに娼館以外の外部の話になってきましたね。

今回は千葉の活躍が描かれていましたが、やっぱり無法に近い狭い世界なのか報復とか逆恨みとかが普通に合って怖いですね。今回はちょっとムナクソ展開でした。

特に女性は低くみられているようなので、なにかあっても泣き寝入りみたいでイヤですね。

それでも、ハルの明るさというか嫌なことがあっても屈しない機転の良さで救われた回でした。

次の話こそ良い展開があるといいなぁ(〃'▽'〃)

6話のあらすじ

千葉にパーティ参加を申し込んで断られた美少女シスターがハルの元にやってきた。

さっさと突っぱねたかったハルだったが、うまく対処しないと粘着されそうだったので、彼女をうまくおだてながらなんとかその場を切り抜ける。

ハルは娼館で売り上げを上げるためにさまざまな工夫をする。

今日は猫耳娘で給仕に励むことに。

ちょっとシャイな鍛冶屋のおじさんにサービスして仕事も順調と思いきや、娼館の先輩を目当てのイヤな客に絡まれてしまう...

6話のネタバレ

先日の闘技場で、千葉のパートナーに名乗りを上げてきたシスターの「キヨリ」が娼館へとやってきた。

ハルは、千葉のオンナだと勘違いされ千葉のことを相談される。

チートの能力で異世界を無双する千葉は、周りを見下して過ごしていた。それを能力がないため娼館で必至で生きているハルにはなにかやるせない様子。

「キヨリ」は強さだけではなく、恋愛的にも千葉のことを慕っているため、二人の関係が気になっていた。

二人の関係と異世界から召喚されたことを何とかごまかすハル。

そして、これからどうしたらいいか悩む「キヨリ」を励まし、面倒なのでそそくさと逃げる...

夜は、相変わらず娼館で生きるために仕事をするハル。

今日はなりふり構わず、異世界の文化である猫耳をぶち込むことに。

千葉は今日も勘違いで、俺のためにネコ耳を!と叫ぶが、相手にされずスゴスゴと帰っていく。

ハルを買ったのは、昔飼ってたネコを思い出したという鍛冶屋のおじさん。

シャイなおじさんにネコプレイでサービスしたハルは、ネコ耳サービスが大成功だと確信。チップもはずんでもらって大満足だった。

下の酒場に戻ると、先輩のシクラソ目当てでギルド長の息子が騒いでいた。

シクラソが休みで機嫌の悪い客たちは、猫耳のハルに目を付け絡み始める...

6話の感想

前回の千葉に負けた男からの逆恨みに続き、今回は千葉を慕う美少女シスターから嫉妬(?)で押しかかられて、結局恋愛相談のようになってしまいましたね。

異世界から来たことがバレそうになって、あわてて否定しましたが、やっぱり別の世界から来たことは隠した方がいいんんですかね。

別に知られたっていいんじゃないかな~と私は思いましたが、まあ説明が面倒とか噂になったら困るとかはあるかー。

それはさておき、今回の話で感じたのは

...この漫画、最後はどうなるの!?

ってことです。
結局今回も、千葉との間接的な「いざこざ」と猫耳という新しい試み、そして新たなトラブルという日常が中心だったんですね。

このままずーっと日常になるはずもなく、でも展開が変わらないのでなんかもどかしくなってきました 笑

でも確実に1話に一つエッチシーンを入れると、なかなか先に進みませんね。

マンガの方針として、セクシーシーンは必ず入れるみたいなので、気長に新しい展開を待つしかないのかな...

とりあえず、現在出ている話までのネタバレと感想でした。また、続巻が出たときに更新します。

人気記事【2019年版】エッチな一般漫画おすすめ10選【お色気・セクシーシーンあり】

JKハルのエロ・エッチなシーンの見どころ

ほぼ娼館での話なので、もちろんセックスシーンや裸のシーンは毎回のように出てきます。

絵柄もかわいらしく女性漫画家っぽい線の細さですが、ハルのあっけらかんとした明るさなんかもあってシーンは多いですが正直エロさはあんまりないです。

しかも設定が異世界なので現代では考えられないような乱暴な客がいたり、女性の権利がの悪さとかちょっと胸糞なところもあるのでそこは注意です。

エロ目的な人は、まんが王国で1巻無料なので試し読みをして絵柄を確かめた方がいいかもしれません。

「JKハルは異世界で娼婦になった」を無料で読む方法

「JKハルは異世界で娼婦になった」は、スマホアプリやU-NEXTなどの電子コミックサイトでは配信されていないため無料で読むことは難しいのですが、まんが王国で第1話を無料で読むことができます。

まんが王国のトップページで「JKハルは異世界で娼婦になった」を検索してください。

⇒ まんが王国(https://comic.k-manga.jp/
※左上のタイトル横の検索ボックスから「JKハル」を検索してください

無料で読む方法については以下のページで詳しく解説しています。
【漫画】「JKハルは異世界で娼婦になった」を無料で読む方法は?pdfやzip漫画村の代わりを調査

おすすめの記事